ダンカップ2019 祝☆全国制覇しました!!

ロボ団が主催する大会「ダンカップ」の全国大会が5月5日に大阪の関西大学梅田キャンパスで開催されました。

ロボ団金沢駅西校から出場した3名がタイムアタックBASIC部門で見事全国制覇を果たしました!! 2017年10月開校以来、初めて全国大会を制しました!!

当日は全国の強豪とゴールまでのタイムを競うタイムアタック競技に挑みました☆

2回あるチャレンジのうち、どちらか早いタイムがチームタイムとなります!


レベルの高い他県の上級者も出場する大会で、当日発表されるルール。

そして大阪の都会観あふれる会場に、子供たちは競技開始前から少し緊張気味でしたが

プログラミングを開始すると、話し合い、笑いあう3人!!

50分間の時間いっぱいプログラミングと試走を繰り返して挑んだ1回目のチャレンジでしたが...


1回目はなんと途中で脱線して金沢チームはリタイア💦




2日目の競技までに与えられた調整タイムは30分。

子どもたちへのアドバイス等が一切できないスタッフ一同は本当に歯がゆかったですが、2回目の本番までに何度も挑戦して、失敗を繰り返した子ども達。


うまくいかないことが多く見ていてくじけそうになる場面でも、めげずに3人で話し合いながら、自分たちで考えて気づき、工夫をたくさんして、最後まであきらめずにトライ&エラーをやり切りました!!!


結果、2回目のチャレンジではドラマティックなどんでん返しで見事に大逆転!!


2位の23秒に5秒の大差をつけた17秒という結果をたたき出しました♪

全チーム中ダントツのトップタイムとダントツの失敗の数!

最後の最後で成功するまで、本当に最後までめげずにやり切ったと思います。


3人とも、優勝本当におめでとう!!




<ロボ団 ダンカップについて>

LEGO社教育用ロボット「EV3」とiPadを用いた学習でロボット制作とプログラミングが学べるロボットプログラミング教室「ロボ団」。ロボ団に在籍中の2,300名越が対象の中、100校近い教室からの選抜メンバーが東北・関東・中部・西日本の全国4予選に出場。2019年の総エントリーは553名となりました。

中には昨年のWRO世界大会に進出したメンバーや決勝大会に進出したメンバーも多く出場するハイレベルな大会です。


昨年の12月9日名古屋での中部予選大会には、ロボ団金沢駅西校より総勢22名、8チームが出場。

タイムアタックBASIC部門で上位に数チームが入った中、上記3名が中部予選代表として5月5日の全国大会に出場しました。


ダンカップでは、LEGOのロボット「EV3」の組立は事前に行い、プログラミングは、まっさらの状態から当日発表されるルールに伴って、その場で子どもたちのチカラのみでプログラミングを仕上げました。


そんな実力が試される大会で、優勝という結果が伴うことで、子どもたちの自己肯定感や自己効力感が満たされ、これからの一歩への自信に繋がった経験になったと振り返ります。


金沢でも「ロボット教室」「プログラミング教室」「ロボットプログラミング教室」など多くを耳にするようになってきましたが、もっともっと、ロボットやプログラミング、好奇心とワクワクで溢れる体験型の学びを広げるため、私たちも活動を広げていきます。


今後も、子どもたちとともにチャレンジし「やりきるチカラ」を育むため努力して参ります。ワクワク好奇心で学ぶ子どもたちの未来のキャリアに繋がる取り組みになることを願っています。


今年の夏も、WRO等大会やイベント等も積極的に開催・参加をしていきたいと思います。

ーー

【ロボ団金沢駅西校レッスン体験受付中】

体験レッスンもありますので、お気軽にご参加ください。

※4月より第2・第4土日AM新クラスを開校しています。

(180分授業×月2回の定期通学学習とiPadによる自宅学習)

1年生から始められる内容で、1年生〜6年生まで幅広く在籍しており、「楽しい!」「面白い!」という体験を大切にしながら学びにつなげています。

▼詳細について、お気軽に以下問い合わせフォームよりお問い合わせください▼

ロボ団 金沢駅西校−公式Webサイト

石川県金沢市のロボット制作×プログラミング教室。LEGO社EV3で、ロボ団ならではのプログラミング教育を実践。iPadでの自宅学習✕教室での180分通学レッスンで、ワクワクした好奇心を学びに変えます。